74112

Message Board of Glacier & Ice Sheet Research Group

北海道大学 低温科学研究所 氷河・氷床グループの掲示板です。
氷河と氷床に関する疑問、質問、コメントなども歓迎します。
[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

[1504] ArCSプロジェクトワークショップ Name:Fujishi Yoshiki Date:2018/05/18(金) 21:47 [ Reply ]
5/16(水)にArCSプロジェクトワークショップが開かれました。
北見工大や水産学部の方々もお見えになり、ドローンを用いた観測やフィヨルドの生物生産についてなど、様々なお話を伺うことができました。

写真は会合の様子です。

グリーンランド調査が待ち遠しいです。


[1505] RE:ArCSプロジェクトワークショップ Name:Kondo Date:2018/05/18(金) 23:05
会合では、ArCSで実施中のグリーンランドにおける様々な研究成果や計画の発表・議論が行われました。
写真は北大スラブユーラシア研究センターの高橋美野梨さんの発表です。


[1506] RE:ArCSプロジェクトワークショップ Name:Kondo Date:2018/05/18(金) 23:10
当グループからは杉山さん、漢那さん、榊原さん、浅地さん、安藤さんから発表がありました。
写真は安藤さんによるアイスコア研究の発表です。


[1507] RE:ArCSプロジェクトワークショップ Name:Fujishi Date:2018/05/19(土) 13:36
写真は漢那さんによるボードウィンフィヨルドの海洋観測の発表の様子です。
今年の観測日程の草案や、共同研究の可能性などを発表してくださいました。


[1497] 雪氷学会北海道支部会 Name:Hata Date:2018/05/15(火) 13:29 [ Reply ]
5/11,12で北海道支部会が北大の学術交流会館で行われました。
写真はトップバッターの杉山さんの発表の様子です。


[1498] RE:雪氷学会北海道支部会 Name:柴田 MAIL Date:2018/05/15(火) 13:59
2日目の浅地さんの発表の様子です。
スライドの作り方、参考になります。

今回の支部会は研究に関するアイデアいただき、とても良い刺激になりました。

発表準備ならびに2日間の学会、お疲れ様でした。


[1503] RE:雪氷学会北海道支部会 Name:Fujishi Yoshiki Date:2018/05/18(金) 21:34
2日目の波多さんの質疑応答の様子です。
非常に堂々としていますね。

学部時代に実習で少し扱ったカラマツの形状比と雪害(倒木や幹折れ)に関する研究が発表されていて少し嬉しくなりました。

自分も今後いい発表ができる様、先輩方の発表を参考にしていきたいです。


[1502] マルチビームソナー Name:箕輪 Date:2018/05/17(木) 17:22 [ Reply ]
パタゴニア観測でのマルチビームソナー導入に向け九州大学で打ち合わせをしてきました.

サンゴ礁の高精度地形図を作って研究をされている,
菅先生という方に相談に乗ってもらいました.
http://www.scs.kyushu-u.ac.jp/kan/home.html

ソナーの仕様や大きさなどちょうどパタゴニアでの観測にフィットしそうです.

実際に今年の11月の観測で導入に向けて協力をしていただけるとのことです.非常に楽しみです.


[1501] 北大理学部広報ビデオ Name:Yoshihiro.Y HOME Date:2018/05/15(火) 22:38 [ Reply ]
お久しぶりです、2018年に卒業した山本です。

今回、出身の理学部の広報動画にちょこっとだけ名前が載ったので宣伝(?)です。
2017年の観測で撮ったペリートモレノ氷河の天体動画がちょこっとだけ使われています。

動画はこちら!


[1499] 豊似湖堆積物サンプリング Name:Kanna Date:2018/05/15(火) 18:55 [ Reply ]
今夏のグリーンランドで使用する堆積物サンプラー試験のため、北海道えりも町豊似湖を訪れています。

「エクマンパージ型採泥器」を安藤さんが操作しています。おもりを落として、採泥器の蓋をガシャと閉めます。


[1500] RE:豊似湖堆積物サンプリング Name:kanna Date:2018/05/15(火) 18:58
堆積物コアも無事取れました。本番に期待です!


[1496] グリーンランド観測機材輸送第1便 Name:Daiki Sakakibara Date:2018/05/11(金) 16:54 [ Reply ]
今年もグリーンランドに向けて氷河観測機材を発送しました。
現地には6月下旬に到着する予定です。
また、この後も第2便として海洋観測機材を発送予定です。

ご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました!


[1493] ArCS若手派遣報告会・全体会合 Name:杉山慎 Date:2018/05/09(水) 21:40 [ Reply ]
今日はJAMSTEC横浜研究所でArCSの会合。
午前中に開催された若手派遣プログラムの報告会では、
箕輪君と漢那君がとても魅力的な海外滞在を紹介してくれました。
彼らの話を聞けばみんな行きたくなるね。


[1494] RE:ArCS若手派遣報告会・全体会合 Name:Daiki Sakakibara Date:2018/05/10(木) 11:10
1日目の5/9は各テーマのPIから進捗報告と計画が紹介されました。
2日目の今日は各テーマから具体的な研究報告があります。
当グループからはグレーべさん、漢那さんの口頭発表があり、午後には上記お二人と安藤さんのポスター発表があります。


[1495] RE:ArCS若手派遣報告会・全体会合 Name:Daiki Sakakibara Date:2018/05/10(木) 11:15
漢那さんの口頭発表の様子です。


[1492] 北極がなくなる日 Name:杉山慎 Date:2018/05/07(月) 09:52 [ Reply ]
イギリスの著名な海氷研究者による、
刺激的なタイトルの本が出版されました(訳本)。
極地研の榎本さんが監修されています。
街の図書館で借りてきたのですが、
次の予約が入っているので急いで読まねば。
「北極」に興味を持つ市民も多いのでしょうね。


[1490] 野外行動技術実習 手稲実習 Name:Hata Date:2018/05/01(火) 17:35 [ Reply ]
4/28,29で手稲実習がありました。
今年は学生30人が参加して、例年通り賑やかな実習でした。

写真は下山さんのGPS実習の様子です。
自分の通った跡を記録したり、あらかじめ設定されていたポイントまでGPSを頼りに雪の中を歩いたりして、GPSの基本的な操作に触れました。

GPSは普段から使ってますけどありがたいですね。


[1491] RE:野外行動技術実習 手稲実習 Name:Fujishi Date:2018/05/01(火) 22:19
こちらは手稲実習1日目のプログラムの2万5千分の1地形図の読図の様子です。

パラダイスヒュッテから手稲山に向かう際に、5回ほど自分の地図上での現在地を、周辺の尾根や谷、傾斜などから推測しました。
視覚的な情報を地図に落とし込み、自分の現在地を推定するのは難しい反面、非常に楽しいですね。
今度プライベートで地図を片手に山に登ってみたくなりました。

みなさんは雪山にウィンブレで入るような真似はしないでください。


[1489] 南極新学術 Name:山根 Date:2018/04/28(土) 01:25 [ Reply ]
4月24-25日で、南極新学術領域研究「南極の海と氷床」の2017年度の成果報告会に参加しました。

底層水・古海洋・生態系・氷床・固体地球・探査・モデルの各班の成果報告とともに、様々な分野の研究者と交流することが出来ました。また、多くの若手研究者も参加しており、良い刺激になりました。

領域代表である川村代表が南極で越冬しておられるため、昭和基地から衛星回線を使用しテレビ会議にて参加されていました。昭和基地の風景と川村氏の姿が印象的で、昭和基地がぐっと身近に感じました。



[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全627件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡

Powered by 1616BBS